教育

ワールド綜合警備保障では、警備業法に定められた新任警備員の総合教育並びに現任警備員の法定教育を実施しております。

  • 1.警備業法の制定と改正
  • 2.警備業法の目的
  • 3.警備業務実施の基本原則
  • 4.警備業務の実施要領
  • 5.警備員の資質の向上及び使命と心得
  • 6.警備業務の適正な実施に必要な法令
  • 7.事故発生時における警察機関への連絡方法
  • 8.緊急時の応急処置
  • 9.礼式と基本動作
  • 10.警備員の法令知識

(1)憲法、基本的人権の意義と性格(2)刑法、犯罪の成立要件、正当防衛、緊急避難

(3)道路交通法 (4)遺失物法 (5)その他関係法令(暴力的不法行為その他罪に当たる行為)

警備業に関する資格者数詳細(平成29年02月01日現在)
警備員指導教育責任者 10名
機械警備業務管理者 1名
交通誘導警備業務1級 13名
交通誘導警備業務2級 70名
施設警備業務1級 1名
施設警備業務2級 5名
雑踏警備業務1級 2名
雑踏警備業務2級 7名
貴重品運搬警備2級 1名
列車監視員(南海電気鉄道株式会社) 4名

(総合計)

(114名)